福島銀行

『福島廃炉・賠償費20兆円!国民負担!まだ原発を続けるのか? 経産省...福島銀行

みずほ銀行からお金を借りる場合、

みずほ銀行からお金を借りる場合、どういう風にしてお金を借りられるのでしょうか?自分の県の支店に行ったら良いのでしょうか。

分からないので教えて下さい。
補足普通にゆうちょ銀行の通帳とキャッシュカードはあるのですが回答者さんがおっしゃっているのは全てみずほ銀行の、ということですか?すみません

www.mizuhobank.co.jp/loan/card/index_af04.html無担保の場合は、上記URLに出ています。
いずれにしても、みずほ銀行で口座を設立する必要はあります。
しかし、このみずほフクシマFG(「みずほ」は瑞穂の国ではなく福島みずほ、フクシマは福島県ではなく福島みずほ)傘下のみずほ銀行という国賊に儲けさせるのですか?姦国害患銀行に5億ドルを無担保、無利息(年利0.01%)および長期(5年間)という条件で貸した、親支那姦国朝鮮の反日国賊銀行ですよ。
店頭で交渉するにしても、利息は大幅に値切って、最低でも年利0.01%という条件は飲ませるべきでしょう。
そうでなければ、借りても返さずに踏み倒すという、姦国害患銀行精神で行きましょう。

まず普通預金口座を作ってください。(総合口座でも良い)
そして窓口で相談してください。>

東邦銀行で積立投信を始めようと思います。

東邦銀行で積立投信を始めようと思います。
投資初心者ではありますが少し為替や株等の知識はありますが、どの銘柄がオススメでしょうか??外貨にも興味がむしろそっちの方がいいかな?とも考え中です。
少ない額から始めようと思いますがご意見お願いいたします。

東邦銀行なら地元福島の方でしょうか。
幾つかの論点で、地銀での投信購入はあまり勧めません(私は金融関係の仕事しており、自身、投信・株式・債券・金やコモディティ投資に携わってます)。
決して銀行がライバルだからディする訳ではありませんが(笑)①地銀は都市銀や証券会社に比べ、商品が少ない→株式は勿論ですが、投信も「分散投資」が基本です。
出来れば、現金を投資可能資金の三割は残す+国内債券+国内株式+先進国債券+先進国株式+新興国株式+新興国債券+国内リート+海外リート+金に分散出来るのが理想。
地銀のラインナップでは各コースに十分な選択が出来ないことが多いんです。
②都市銀よりも更に購入手数料が高い!→銀行で投信売るのはこの手数料が目的。
ネット証券やネット銀行ならば同じ商品で手数料0なのに都市銀では2.16%、地銀では3.24%というのが多い。
それを知らないと顧客はただのカモネギです。
③銀行の投資商品選択は限界がある→特に個別銘柄株式が買えない、また今は海外株式(特に米国株式)保有するのも長い目では有利になりやすいことが予想される。
投信に慣れると必ず個別銘柄にも関心出てきます。
その時に最初から手数料も安いネット証券なら新たに口座を作る必要はない(複数口座を管理するのも大変なんですよ)。
④そもそも銀行員は投資の知識が乏しい→人にもよりますが総じて彼らは株式投資のノンプロか良くてもセミプロ。
相談したところで役に立たないどころか、的外れな回答する以上から銀行、特に地銀での購入は勧めません。
⑤都市銀は商品数は多いが手数料無料は少ない(どうしても都市銀ならば三菱東京UFJでネットバンキングなら比較的良い)。
⑥これが一番お薦めしない理由だが、④の通り、銀行員はまともな知識がないくせに、会社の命令からかやたら手数料高い投信勧めてきやがる!!!対してネット証券ならば手数料無料(ノーロード)で、しかも信託報酬(保有中のコスト。
手数料よりより重要です)安く、各ジャンルから幅広い選択商品があり理想的なポートフォリオを作りやすい。
また銀行窓口や証券会社窓口と違い煩わしい営業トーク必要とせず、またその分、購入手数料が安くなる仕組みである。
これは個別銘柄株式も同じ。
今やETFやeワラント、海外株式も米国だけでなく中国や東南アジアなど購入可能な個別銘柄が幅広くなり、金投資なども金鉱株ファンドやETF通じて充分通じます。
不動産投資も国内外リートで充分ですから(個人的にアパート経営するとかなら別ですが)、ネット証券で出来ない投資は保険商品と「ワイン」「時計」とかマニアックなオルタナティブだけでしょう。
株式売買が短時間で出来るのも魅力です(証券会社窓口ではロスタイムでるからタイミング外してしまう)。
是非ネット証券会社。
将来個別銘柄買わないのならせめてスルガ銀行とかのネット銀行バンキング利用しましょう!

追伸 外貨投資も地銀は最悪の窓口です。為替レートが高すぎる!そしてせいぜい外貨預金しかコースがない!
外貨投資もネット証券でMMFが為替ヘッジありの外国債券ファンド購入で充分です。FXはその初心者はあまりやらないほうが良いです。レバレッジ何倍とかにつられてはいけません。どうしても始めたいならその前に「追証」という言葉を検索してください。>投信信託を始めるなら、銀行よりも証券会社に相談したほうがいいね。
それと投信信託を始める人向けのサイトも結構あるから、そこもチェックするのもいいよ。
やさしい投信信託のはじめ方
www.toushikiso.com/>銀行で投資商品を買ってはいけません。
ネット証券で買ってください>「野村インデックスファンド・外国株式」ですね。
検索ページがあるのでこれを利用します。
thp.qmues.com/mrhp/thba/docs/g06/g06Index.do
以下の条件で候補を探します。
・商品特性:積み立てファンド
・分配回数:年1回
・分類:株式で海外
・その他:積立可・ネット取扱
各条件の理由は以下のとおり。
・積み立て希望とのことなので、積み立てファンド
・分配回数は少ないほど有利なので、年1回。
・株式が一番儲かるので、株式
・今後も世界経済は拡大していくので、海外
・ネットで運用したほうが、営業マンに振り回される確率が低く、コストが安い傾向にあるので、ネット取扱。
次に、コストで判断します。(購入時手数料がないものが有利です)
以下の三つが候補に残ります。
・野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型
・野村インデックスファンド・外国株式
・野村インデックスファンド・新興国株式
為替ヘッジは別にしなくても良い、新興国株式は地政学的リスクが高い、と理由で「野村インデックスファンド・外国株式」に軍配が上がります。>

みずほ銀行と政治家の福島みずほは関係ありますか?

みずほ銀行と政治家の福島みずほは関係ありますか?

ここだけの話ですけど、実は新宿支店の店長と肉体関係にあるらしいです。

字が同じですね。それだけの関係です。>関係はございません。>

至急

至急ラジオ番組の番組名で口座の開設をしたいのですが、できる銀行はありますか?ちなみに、僕の住んでいるところには「みずほ銀行」・「東邦銀行」・「大東銀行」・「福島銀行」・「秋田銀行」・「七十七銀行」「常陽銀行」があります。
開設に必要な、物も教えてください

番組名で口座開設なんてできませんよ。





「みずほ銀行」・「東邦銀行」・「大東銀行」・「福島銀行」・「秋田銀行」・「七十七銀行」
「常陽銀行」
それぞれに聞くのが確実です。>口座名義が番組名、という事ですか?
任意団体の口座になると思います。
昨今は、どこの銀行も任意団体の口座開設は厳しくなっていると思います。
口座名義に含める代表者になる人の、運転免許証等の本人確認できる物と、口座印にする印鑑と、あとは、その任意団体の活動の実態を証明できる物を求める銀行もあります。
規約集や 会則のような物があれば提出します。
おそらく、口座名義に含める代表者になる人 個人の住民票の住所近くの銀行支店でないと、門前払いだと思います。
ご自身で、一つ一つの銀行支店に、口座開設が可能か? 必要な書類は何か? を、問い合わせてみるしかないと思いますよ。>自分の名前じゃないと無理です。身分証明も必要。>

ゆうちょ銀行を開設したいのですが

ゆうちょ銀行を開設したいのですが口座開設の身分証明にマイナバーカードを作ったりすることはやめた方が良いと言われているのですか?またマイナンバー登録も拒絶したほうが良いのですか?

全てその通りです。
特に マイナンバーと口座資産を紐付ける狙いは預金封鎖ですから。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...政治家や官僚が本気で国民のための政治をしているのならばまったく必要はありません。
仮名口座など現在はほぼなきに等しいですね不正対策など以下①~⑤の通り全くのデタラメです。
①預貯金の利子所得などから脱税は発生しません。
サラリーマン給与の源泉徴収と同じで源泉徴収納税されているからです。
②不正な所得から所得隠しもできません。
2003年に施行された本人確認法に続いて「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」により金融機関かに関しては10万円の出し入れでも捕捉されます。
表向きテロ資金だの麻薬取引だの理由が付けられていますが、こんなのは口実であり「疑惑」という名目ですべての取引が調査可能になります。
銀行だけでなくサラ金業者、証券会社、漁協、農協など麻薬やテロ資金の隠匿とは関係ない全てのお金の出入りが調査可能です。
夜逃げで住民票を移したくらいでは捕捉されずに済むなどはないと思います。
また 国税局には国税総合管理システム(KSK)が稼働しており 住民票の移転などで所得隠しをしても追いかけられて捕捉されます。
つまり 仮名口座も撲滅されており脱税が理由ではありません。
③不正受給の防止も理由ではありません。
2010年で128億円 2012年で191億円それに対してマイナンバーの初期費用2700億円 、運用開始後も維持費などで年300億円 KSKの年間維持費が600億円発覚していないものを狩りだしたとしてもどう考えても採算取れません。
④財務省自身脱税を摘発する努力をわざと怠っています。
マイナンバーの前の納税者番号制の話ですが財務省と税制の折衝にあたっていた元政府税制調査会会長の故加藤寛氏が実情を暴露していましたが(千葉商科大学学長時代に講演もしていますし、書籍にもあります。
たとえば小学館文庫 加藤寛著「大増税の世紀」185~186Pにも記述あり)財務省は番号制なしても対応できるのにわざと脱税の隙を作って番号制の口実にしようとしているそうです。
税は国税と地方税があり双方に職員がいるのですが、わざと地方税関係の職員の職を奪い閑職に追い込んでおいて「税務調査が大変だから脱税の防止ができない」と騒いでいるとのこと。
地方税徴収の職務を地方の職員に返せば番号制なしでも対応できると再三進言しているのに無視されたのだそうです。
あんなものなくても脱税対処できるのに 財務省が嘘言っているんだって⑤財務省は所得を捕捉する議論を逆に妨害して潰してきた過去の納税者番号制の議論ですが、所得を捕捉して課税などの話は表面化していません。
金融資産の元本を狙っているものです。
www.e-hoki.com/tax/taxlaw/1513.html預金、株式、不動産などの資産に関する損益をまとめて納税させる金融資産一元化というものです。
この話は2004年に出ているものですが、2000年あたりから自民党税制調査会で、金融資産と勤労所得や事業所得と合算する総合課税の案が出てきたときに財務省が全部反対して潰しています。
ごちゃまぜにされるのは嫌だということです。
さらに、この金融資産課税一元化は脱税の余地がない源泉分離課税を撤廃して確定申告が前提になっています。
つまり、税収では15兆円規模になる個人所得税の捕捉はする気はないので、1兆円規模の金融資産性所得を脱税できない税制を脱税できる税制に変えてから番号制にするって言っているんですよ。
③~⑤のように 元々官僚は個人所得税などの捕捉意欲については怠慢そのものでかつその能力がないかのように国民に偽っているのです。
そしてどさくさに紛れて脱税の余地のない個人金融資産の情報が欲しいと言っているのです。
【国税総合管理システムことKSKについて】・年間維持費は約600億円。
人件費を除いた国税庁の運営経費の約4割を占める・KSKに関するシステムの実験が行われたのは1995年1月で、東京国税庁管内の京橋、川崎北、仙台国税局内の福島、白川の税務署が対象・1997年に東京国税局、1999年に大阪国税局、2000年名古屋国税局の全税務署と関東信越国税局の県南10税務署、更に2001/11/29から残る297税務署導入実用化・納税者の申告内容をOCR(光学式文字読み取り)で自動的にコンピューターに入力し、集められた情報を集約し、地域や税目を超えた一元的な納税者の管理を行っているので全国各地のあらゆるところからの情報と突き合せて脱税疑惑のあるものを調査可能。
・申告書の記載内容と別のところから入手した情報(取引先から入手した情報など)が食い違えば税務調査対象として認識されることもありうるこれは本当に内部関係者ではないと詳しいことは分からないと思います。
内部の税務署員にすら必要最小限の研修しか行われず全体像が表に出ないようにしているようです。
そのため国税職員すべてが閲覧できるとは(私は)思っていません。
末端職員は制限され、隅々まで閲覧する権限を持っているのは一部の人間だと思います。
しかし、8年間にわたって20箇所に住民票を移転して税務調査を逃れて所得を隠し続けた業者が所得税法違反で摘発されることもあったようなので一度睨まれると検索されて追いかけられるようです。

私も、「前の方と、合わせてだが、具体的に事件として、あった証拠が無いので、唯一の写真入りの公的な身分証として、マイナンバーカードしか、持てない人も居る事もあるから、思い込み過ぎである」と、思います。
因みに、「義務化以降は、マイナンバーのカード提示や登録拒否なら、口座開設を拒否する」と、ゆうちょ銀行や代理店の郵便局関係の事情通の複数の知合いから、私は聞いてます。>詳しいことはしらないけども、銀行に個人情報を渡すのに、保険証、運転免許証、マイナンバー、いろいろあるけど、どれも大差ないとおもうんだけど。怪しい会社ならともかく、ゆうちょでしょ?気にしすぎじゃない?>将来的にマイナンバー登録は義務化されますので、登録はした方がイイです。
ただ、マイナンバーカードまでは作らなくてもイイかな?と。
カードまで作らなくても、通知カードと免許証の組合せで登録も証明も出来ますから。
なお、免許証やパスポートなど「顔写真付証明書」を持ってないなら、
マイナンバーカードは『作った方がイイ』ですね。>出生登録されている時点でマイナンバーはすでに作られ存在してます。
拒否は不可能です>何処からの情報か知りませんが必要無いならしなければ良いだけの話です。>

国内MBA取得を考えています。

国内MBA取得を考えています。
現在福島県在住の地方銀行員です。
地方在住のままで可能でしょうか?補足御回答有難うございます。
補足と致しましては、経営学修士号の意味合いで国内MBAと書かせていただきましたが、それですといかがでしょうか?ちなみに来月で就職4年目ですが、入学可能でしょうか?

国内に通信制のMBAがあれば可能でしょうけど、たぶん無いと思います。
会社を休職するか退職しないと難しいでしょう。
取り敢えずは人事規定を確認して何らかの制度が無いか確認してみてはどうでしょうか。

大学側に問い合わせたら良いと思います。通信や夜学の方をお勧めします。その方がやりやすいし共感しやすいです。
認知してるのは名古屋商科と慶応です。似たとこ有るんで探せは出ますよ>1、記憶が正しければ、国内MBAは慶應と名古屋商科大学以外で学位が取れる
所はありません。
2、経営学修士号であれば、他にもあります。
3、またアメリカの機関の認定でなく英国の期間による認定なら
英国国立ウェールズ大学経営大学院があります。
4、ここは通信課程を持ちます。
補足します。
5、可能ですが、職歴は15年ぐらいが平均だそうです。
6、英国皇太子〈プリンス・オブ・ウェールズ)が総長を務める
連合大学の大学院です。>

預金封鎖対策とは何をすればよいのですか?

預金封鎖対策とは何をすればよいのですか?マイナンバーが銀行に強制提出になりそうならタンス預金にすることでしょうか?

預金封鎖をすれば、 旧札が使えなくなり銀行に旧紙幣などを預金して月に引き出せる限度額が10万円ならそれで生活していく。
役所も税金を取れないし、政治と金の流れも崩壊します。
自動車税も取れません。
新しいお札でないと市場では使えなくなる。
やはり今あるお金を使い切ることでしょうね。
紙切れになってしまわないように。
預金封鎖になっても困るのはものや食品が手に入りにくいのだからね。
物や食品などが 少なくなり ハイパーインフレを防止するために 預金封鎖を行うのだから。
ハイパーインフレになれば 税金をたくさん取られるのだからね。

預金封鎖をすれば、 旧札が使えなくなり銀行に旧紙幣などを預金して月に引き出せる限度額が10万円ならそれで生活していく。
役所も税金を取れないし、政治と金の流れも崩壊します。 自動車税も取れません。
新しいお札でないと市場では使えなくなる。 やはり今あるお金を使い切ることでしょうね。
紙切れになってしまわないように。預金封鎖になっても困るのはものや食品が手に入りにくいのだからね。
物や食品などが 少なくなり ハイパーインフレを防止するために 預金封鎖を行うのだから。
ハイパーインフレになれば 税金をたくさん取られるのだからね。>あるから悩みが増えます。
なければ悩みません。
下手にため込まず、ぱあっと使いましょう。
これからの日本では、せっかくの貯金も
どうせ無くなったり、紙くずになるのが落ちです。>

貯金したいのですが

貯金したいのですが銀行には貯金に関する何らかのシステムがありますか?普通に口座を作って振り込むじゃ手数料が勿体無いと..引き落としでなく自分で可能な額を毎月入れたいんですがいい方法ありますか?ちなみに銀行は福島県の東邦です。

口座を作ってATMから自分の口座にお金を入れるのに、手数料なぞいらないはずですが…?福島の銀行は知りませんが、全国展開してるメガバンク(みずほとかUFJとか)だったら取られませんよ。
ネットバンク銀行だったら、給料が振り込まれた日に、別の銀行の口座に貯金用のお金を決まった日に決まった額を自動送金を無料でしてくれる所もあります。

通帳式の「積立定期預金」と、「通帳式定期預金」があります。
違いは、「積立定期預金」は、満期日を2年後とか、3年後とか
期間を自分で決めてその間に(自動的に普通預金から振り返るものもある)
自分で預け入れします。
「通帳式定期預金」は、定期預金が一契約ごとに一行になるもので
満期日がバラバラになります。
このほか、一年に一日自分の希望する日を決めて
それまでに入金した定期預金を一本にまとめてくれるものがあります。
まとめたらこれはこれで定期預金で預金され
また今まで通りに入金していけば次の決めた日にちに
以前の分と、これまでの一年分をまとめてくれます。
また、普通預金に一定の残高になったら自動的に定期預金に振り替えてくれる
取り扱いもあります。
まずは、自分希望を窓口で話し、丁寧に説明を受けてみると良いでしょう。
(ただし、今は金融商品のセールスに力を入れていますので
本当に暇な時にゆっくり相談に乗ってもらう事をお勧めします。)
www.tohobank.co.jp/personal/save/sv_06.html>毎月、同額を自動的に積み立てられる積立定期預金が一番いいですが、自分で可能な額を毎月入れたいのであれば、振込みでは手数料がかかりますので、ATMで入金するしかないでしょう。>

『福島廃炉・賠償費20兆円!国民負担!まだ原発を続けるのか?

『福島廃炉・賠償費20兆円!国民負担!まだ原発を続けるのか?経産省』 2016/11/27 日経→◆政府の試算・当初:9兆円・現在:20兆円(※伴英幸氏の当初の試算:48兆円)⇒原発は安い?一体、いくらまで膨らむのか?政府は、まだ今も大嘘をついているのでは?本当は、原発は、何もかもが異常に高いのでは?⇒国民に、電気代や税金で負担させる?ならば、政府の大嘘が明確になったのだから、その前に、①速やかに、全原発の廃止宣言をすべきではないのか?②自由主義/資本主義の正しいルールに基づき、東電の法的処理を行ない、株主である大手銀行/大手生保/大手大企業群などにも、当然、応分の負担をさせるべきではないのか?もしそうしないなら、政府/自民党のする事は、まるで北朝鮮や中国と同じ「国家全体主義/腐敗した癒着構造」の体制と同じになるのでは?・・・『福島廃炉・賠償費20兆円 経産省推計、想定の2倍』 2016/11/27 日経 「経済産業省が東京電力福島第1原子力発電所で起きた事故の賠償や廃炉費用の合計が20兆円を超えると推計していることがわかった。
11兆円としてきたこれまでの想定の約2倍に膨らむ。
原発の事故処理費用の一部はほかの電力会社も含めて電気料金に上乗せするため、国民負担の増大が避けられない。
複数の関係者によると、経産省は新たな推計を東京電力の経営改革や資金確保策を話し合う同省の有識者会議の委員らに伝えた。
福島第1原発事故では、賠償や除染、汚染土を保管する中間貯蔵施設の整備、廃炉に費用がかかる。
これまでの見積もりは賠償が5.4兆円、除染は2.5兆円、中間貯蔵施設は1.1兆円。
廃炉は不明確だったが、東電が確保のめどをつけたのは2兆円だった。
新たな見積もりは賠償が8兆円、除染が4兆~5兆円。
作業が最低30~40年続く廃炉はこれまで年800億円だった費用が年数千億円に膨らむとみており、総額も数兆円単位で上振れする。
中間貯蔵施設の費用も合わせて20兆円を超える。
費用の大幅な上振れは、前回見積もった2013年末には想定しなかった賠償対象件数の増加や、除染作業の難しさが主な理由だ。
廃炉は溶け落ちた核燃料(デブリ)の取り出しが始まる20年代前半を控え、原発内部の状況が徐々に明らかになるにつれて2兆円では到底収まらないことが確実になった。
廃炉費以外は原子力損害賠償・廃炉等支援機構が政府から交付国債を受け、必要なときに現金化して東電に無利子で貸し付けている。
当初5兆円だった国債の発行枠を13年度に9兆円に広げており、再び拡大する。
廃炉費は東電が利益を積み立てて負担する。
原賠機構と東電は費用の膨張も踏まえて年明けに再建計画を改定し、政府が認定する。
東電や他社の電気料金への上乗せをなるべく抑えるには東電が収益力を高め資金を捻出する必要がある。
すでに火力発電・燃料調達事業は中部電と全面統合を視野に提携しているが、今回の改定で送配電や原子力事業でも再編・統合の方針を盛り込む。
他社から広く提案を受け、収益力の向上につながる統合相手を選ぶ。
」・・・<政府/自民党のエネルギー政策の重大な問題>◆原発・原発は安全になっていない。
再稼働すれば次の原発事故が起きる。
・原発は何もかもが異常に高すぎる。
◆石炭火力とCO2今後2020年代前半までに、石炭火力を約40基(約2000万kW?)も新設する。
LNG火力ではないので、燃料費は1/2になるがCO2排出量は減少しない。
◆古い産業である「原発」と「従来型石炭火力」・これらは出力調整が苦手なので、再生エネの出力変動を調整する能力がない。
これらの電源を残すと、その分、もう欧米先進国のように再生エネの拡大ができない。
・これらの既得権を守れば、新産業への転換が遅れ、日本企業だけが、グローバル競争で圧倒的に不利になり、世界で急成長中のエネルギー革命から、置き去りにされる。
つまり、日本経済が衰退する!<原発を維持すれば、電気代も税金も上がる!>原発の本当の発電コストは、核廃棄物の将来コストなどを含めれば、火力の20倍、太陽光の10倍だ。
◆維持費: 震災後の5年半だけで7.7兆円◆安全にならない安全化: すでに3.3兆円◆福島原発事故収束: 9兆円→20兆円、膨らみ続けている◆核燃料サイクル: すでに10兆円◆MOX燃料費: ウランの9倍で高い石油よりも高い◆電源三法交付金: 青森県だけですでに3000億円超え◆原発関連の「随意契約」/「天下り」/「寄付金」/「広告宣伝費」による無駄使い: 年間当たり数兆円?◆次の原発事故に対する賠償金等の積立て: 行なっていない。
また国民の税金頼み◆核廃棄物の将来コスト: 管理する建物の建築費だけで、すでに軽く「数千兆円」を超えるもしMOX燃料を使えばそのコストはさらに10倍になる⇒原発とは、豊洲市場問題とよく似ているが、自民党による、日本最大で最悪の政/官/財の「利権・癒着構造」だ。

「電気料金」詐欺にご用心私の知恵ノートから回答致します。
「電気料金」は、「電気代」ではない、ということを我々はまず認識する必要がある原発には税金から様々な費用が払われている・・・技術開発名目の費用から地元対策費、そしてこの頃は除洗費用や東京電力倒産防止支援費用まで・・・つまり、我々は電気料金以上の額を負担させられている、ということは最早よく知れ渡っています。
さらに、廃炉費用や使用済み核燃料再処理費のように、我々の将来の負担へと「飛ばし」の状況になっている費用もありますし、本来は必要な事故に備えた保険金が払われておらず、事故が発生したら住民の負担や国費=税金で負担することになる金額もあります。
つまり、電気料金は、電気に対して我々が支払わなければならない総額(「電気代」としておきましょう)の一部しか表していません。
ここで、電力会社がよく言うセリフを思い返しておきましょう。
「原発を再稼働しないと電気料金を上げざるを得ない」簡単に翻訳しておきましょう。
ごまかしの効く原発以外で発電すると、電気料金として取らなければならない金額が増大してしまう、というだけのことです。
実は、原発再稼働しないと、我々が払わなければならない総費用、電気代は減ります。
なぜなら、現在、原発を再稼働して行う発電と、火力発電書を新設して行う発電では、保険金や税金負担分などを除いても、後者の方が若干安い状況で、しかも、使用済み核燃料の増産が止まれば、そのぶん、使用済み核燃料処理費がかからなくなります。
原発再稼働した際に具体的に必要となる発電費用、朝日新聞の見積もりでは11.1円/kwh(日本原電2009年度実績)、これに対し火力発電はLNGで10.7円/kwh、石炭火力なら9.5円/kwhです(政府エネルギー環境会議試算/民主党政権時代)。
しかも、原発発電費用については、朝日新聞の試算でも「政策経費1.8円/kwh」や、「ウラン燃料費・放射性廃棄物2.09円/kwh」なんては計算の中に入っていませんから(自然エネルギー財団試算)、これを入れるとホントは14.99円/kwhです。
さらに保険会社が検討した保険料18.2~8749円/kwhをちゃんと払うと、33.19~8763.99円/kwhです。
「日本経済の発展のため原発再稼働を」、なんて、情弱の極みです。
電気代への無駄な支出、日本経済の活力を削いでいくでしょう。
「原発依存が低い中部のほうが発展してて原発漬けの関西が没落してるのに何言ってんだ?」ということです。
原発に依存し続けるフランスはドン不景気で、原発廃止進めているドイツは(バッカ高いと言われている再生可能エネルギーをかなり使ってたって)絶好調好景気です。
脱原発派は人が良いので、つい再生可能エネルギーがどうのこうのとか言ってしまいますが、再生可能エネルギーは、まず原発廃止を決めてからじっくり考えれば良いのです。
慌てる必要はありません。
それで電気代は下がります。
それにそもそも、電力会社が言う「原発再稼働しないと電気料金が上がる」には、止まっている原発の維持費用が含まれています。
電力会社の申告を鵜呑みにすれば年額1.2兆円、電気料金で言えば、1.28円/kwhです(1.2兆円÷9400億kwh)。
原発維持してないで、さっさと廃止すれば、電気料金、あっさりこれだけ下がります。
もちろん、その場合、電力会社からは廃炉費用が代わりに請求されるでしょうが、この費用は原発再稼働したって、いずれ払わなければならない金額です。
電気料金に多少の上昇をもたらしたって、いつ来るかだけの違いで、電気代は変わりません。
経済産業省の試算によれば、積立金不足、1兆2312億円です。
ふ~ん、なんと、止まっている原発の維持費用ちょうど1年ぶん//youtu.be/0S15pZvEOFk【必見動画】放射能は今でもこわいよ! 子どもを守ろう! 11.7新宿アルタ前デモ 2015年11月7日(土)(録画)twitcasting.tv/7l2cnc/movie/214443259 (動画)【必見・拡散『チェルノブイリ・ハート』無料配信】映画『チェルノブイリ・ハート』は、一人でも多くの日本人に見せてください。
無料で見られます。
一億人が見たら変わります。
一人でも多くつないでください。
www.youtube.com/watch?v=Vhb5pCXMkxU&list=PLjF4tckxD_cLpvJ6Y...twitter.com/Lulu__19/lists/radioactivity

昔 日本は原爆を落とされて、頑強な軍人も天皇も戦争は完全に無理で止めようと流れたけど
原発事故が起きても、それでも原発に頼らなくては生きて行けない未来とは何なのか
背景に国際的な温暖化対策の大きな問題があり、日本はその後進国となりつつ、発電の主力である石油などの火力発電は近い将来に閉鎖が予想されて、
ガスを出さずに代替えするものが原発以外まだ見つからない、電力需要は将来の電気自動車への転換などでひっ迫してくるのは確かで
このまま行くと、産業が衰え、人口減少で国家規模は縮小と悪い事が予想されるから
もがいて、溺れているのでしょうね>廃炉費用って、どうやってメルトダウンした燃料取り出せるのかすらわかってないのに、試算できるんだ?実際のところ今後ずっと青天井で費用垂れ流しだけど、そんなこと言ったら他の原発再稼働出来ないから、適当に小出しで数値出してるだけでは?>原発が4基もシビアアクシデントを起こせば膨大な
費用が掛かるのは当然。その反省の基に安全も強化される。
それでも6年で16兆円を超える火力発電焚き増し燃料費、
20年で38兆円も負担する再生エネルギー賦課金に比べれば
何とも低いものだ。
日本は太陽光発電に伴うFIT制度を当時の民主党政府が
ドイツの真似して導入しちゃったもんだから、
固定価格での買取を20年間約束してしまった。
これは総額38兆円の国民負担による売電収入を再エネ発電事業者に
既に保証してしまったことを意味するって知らないのかね?
年間なら平均すれば1.9兆円だよ。
実際、太陽光発電の「再エネ賦課金」は毎年上がってるじゃん。
儲けたのは業者だけ。負担は全部国民なんだが?
38兆円ってさ、人口1億で割ってみな。一人当たり38万円。
貴方も38万円、女房も38万円、子供も38万円。
まぁ20年じゃ終わらないんだろ?もっと続くんだろ?
こういう『反原発屋にとって不都合な事実』 は書けないのか?w
【太陽光発電の固定価格買い取り制度(FIT)】
「再エネ発電賦課金」で消費者が電気料金として負担した額はと言うと、
2012年度=1900億円
2013年度=3500億円
2014年度=6500億円
2015年度=1兆3000億円
そして2016年度は1兆9000億円と予測されている。
ちなみに、2015年度、日本での「総発電量」の中で太陽光発電が
占めた割合は2%程度でしかない。それでこの額だ。
毎年毎年、倍々ゲームのように増える賦課金。
都合の悪い事には目を瞑り、デマばかり流す反原発野郎が
如何にクズで社会悪であるか、理解出来よう。>東京電力は日本を代表するロビイスト カンパニーです。 政治家にたっぷりとエサ(裏・表)を与えてきました。会社が自民党を押さえ、労組(電気労連、東電労組)が民主党を抑えているので磐石です。
関電の元副社長が、歴代首相7人に年2千万円献金!していたと、証言しましたが、東京電力などは、それをはるかに上回る闇献金を渡していたと思います。>↓さらにその原発を外国に売り込む事を国策にしようと
しているのだから、正気の沙汰ではないです。
様々な責任回避条項を契約書に入れても、世界の趨勢は、
製造物責任の強化であるし、コストを下げるために
現地の人間を使うだろうから、製品の劣悪化は避けられない。
つまり、一民間企業が国外に作った原発の欠陥や事故の損害賠償を、
国がセールスマンになって原発販売を推し進めた結果、殆ど未来永劫に
日本国民の血税で贖うという恐怖のシナリオが考えられます。
そう考えるとアメリカが有名な原発企業の日本企業の子会社化に
許可したわけがわかります。そもそも、原発事故の原因を究明するのは、
意図的に事故を起こす場合でも非常に困難だから、
廃炉費用を日本におっ被せるためだけでも、ちょっとした工作で
可能と思われます。企業は倒産で逃げ切れるが、国家はそうはいかない。
原発は作った所にも災厄であるが作った側にも災厄をもたらす事を
看過してはならないです。>

-福島銀行

© 2020 即日融資とか全然興味ないんだけど