足利銀行

国有化した銀行は、足利銀行以外にはどこがあるのでしょうか? 詳しく...足利銀行

岩手にあるセブン銀行で、足利銀行の引き落としはできますか?

岩手にあるセブン銀行で、足利銀行の引き落としはできますか?

セブン銀行のマークのあるコンビニ・スーパー等に設置されたATMで、払い戻し等全国どこででも利用出来ます。

【②】 有報-財務諸表等- 注記事項-(税効果会計関係)

【②】 有報-財務諸表等- 注記事項-(税効果会計関係) で繰延税金資産の内訳についてですが、ここからどういう事が読み取れるのかを税務的な観点からご教示願います。
(※恐れ入りますが、繰延税金資産の内訳の個々のそれぞれの意味を聞いている訳ではありませんので誤解の無いようにお願い致します。
) 例えば、極端な例ですが企業が2社あるとして、下記のような繰延税金資産の内訳だったとします。
(※評価制引当額はこの例では考慮しない事とします。
今回の質問は繰延税金資産の回収可能性についての質問では無く、繰延税金資産の内訳についてお聞きしていますのでご了承ください。
)≪A社≫「繰延税金資産」 退職給付に係る負債 2700 百万円 賞与引当金 1400 投資有価証券評価損 600繰越欠損金 400未払事業税 200その他 1900 ≪B社≫「繰延税金資産」 固定資産減損損失 730 百万円 繰越欠損金 470 退職給付に係る負債 440たな卸資産未実現利益 300たな卸資産評価減 80その他 110だったとします。
ここで私が分からないのがA社において繰延税金資産で一時差異が大きなものが「退職給付に係る負債」「賞与引当金」「投資有価証券評価損」となるのですが、ここから何が読み取れて、逆にB社であれば、「固定資産減損損失」「繰越欠損金」「退職給付に係る負債」なのですが、ここから何がどう読み取れるのでしょうか?要するにA社でいう「退職給付に係る負債」が繰延税金資産で最も大きな割合を占めていますが、こういう事で何が言えるのか?B社において、「固定資産減損損失」が繰延税金資産で最も大きな割合を占めていますが、こういう事で何が言えるのか?という税務的な観点からご教示願います。
(※恐れ入りますが、繰延税金資産の内訳の個々のそれぞれの意味を聞いている訳ではありませんので誤解の無いようにお願い致します。

繰延税金資産についてはいろいろと議論がなされているようです。
特にその性質がイレギュラーな存在であり、かつ過去に大きな事件もあったため、学者さんの中には否定的な方も数多くいるようです。
では、まずなんでイレギュラーな存在かという話です、「そういえば」と思うかもしれませんが、繰延税金資産って「分配可能額算定」時に抜きますか?抜きませんよね。
のれんや創業費等の繰延資産は、分配可能額からその「資産性」の不確実さゆえに控除されました、これにより会計帳簿と実態のかい離を防いでいます。
しかし、この繰延税金資産は、控除されない、かといって資産性が十分かというと、そうでもない、ついこの間改定がありましたが、その会社の経営状態により繰延税金資産は計上額に制限がかかっているくらいです。
つまり、過剰に計上してしまえば、その分社外流出されてしまう危険性をはらんでいるんですね。
ちなみに過去の事件というのは、かの有名な「足利銀行事件」ですね。
バブルのころの不良債権を繰延税金資産としていたものの、経営破たんの危険性が出現、金融庁がその繰延税金資産の計上を否定したことで、(赤字なら税金そもそも払わなくていいですもんね)一気に取崩し、全額費用計上しなければならず、とどめをさされました。
(厳密には経営が破たんし、銀行に必要な自己資本比率を保てなかったらしいです)当時の会計士さんの話によると、足利銀行は栃木の商売の中心だったため、事件当初は一般人に「繰延税金資産なんて知るかい、会計士が悪いんだ、潰したんだ」と栃木ではなぜか肩身の狭い思いをしたそうです(笑)そうした経緯があり、繰延税金資産は厳しく内訳表示を求められています。
こういう事で何が言えるのか?というより「ちゃんと裏付けがありますよ」ということなんです。
(だからわざわざ流動と固定に分類をおこなったりするんですね)簡単に言えば、繰延税金資産は、不確かで危険なもの、だから財務諸表利用者がわかりやすいようにメインでは相殺し、純額表示。
ただし注記で詳しく内訳を説明。
という感じです。

イトーヨーカドーは本当に20店舗閉店するのでしょうか?

イトーヨーカドーは本当に20店舗閉店するのでしょうか?私が利用している成田店は、そんな様子もありません・・。
確かにお客さんが多いというわけではないですが、駐車場には車がいっぱい止まってますしー。

します。
ヨーカドーが大量に閉店をするのは、2000年に入ってからこれで2度目です。
おっしゃるとおり、中には、「えっ?あの店が!?」という店舗もあります。
ヨーカドー自体が赤字なので、採算の合わない店は潰してしまいます。
大きいお店が儲かる時代ではなくなったのです。
別の話になりますが、例えば東芝の社員たちはまさかこんな事になるとは思っていなかったし、シャープの社員たちだって、自分達の会社が台湾の会社になってしまうなんて思ってもいませんでした。
あの三菱自工だって、恐らく潰れてしまうでしょう。
かつてセブンイレブンは神話のように語られて来ましたが、その立役者である鈴木会長ももう身を引いてしまいました。
先月、経営陣が変わり、これからどうなっていくかはわかりませんね。
GMSの中では今はイオンが頭打ちですが、そのイオンだって危ない。
ひょっとすると、今後イオンやヨーカドーに代わる何かが現れるかもしれません。
家電量販店コジマをご存知でしょうか。
2000年以前は、業界トップだったコジマですが、店舗法の改正により、「もっと大きいお店を作っていいよ」となったとき、コジマは衰退してしまったのです。
その頃、悪いタイミングでコジマと手を取り合ってきた足利銀行が破綻してしまったからです。
店を作るにもお金がかかる、潰すにもお金がかかる。
そうして足踏みをしている間に、ヤマダ電機がヒョイっと出てきたのでした。
当時、ヤマダ電機の「でっかくオープン!」というセリフのCMが非常に多かったですよね。
そんなわけで、コジマはヤマダに追い抜かれてしまったのです。
自分達の会社が音を立てて崩れていくのを、社員たちはなすすべなく見ていることしかできませんでした。
しかも、その昔、ヤマダの社長に商売のノウハウを教えたのが、コジマの社長だったというのだから、面白いですよね。
コジマ社長は生前、次期社長である息子に「会社が困った事になったらヤマダさんに助けを求めなさい」と言っていたのですが、息子はヤマダを頼ることができませんでした。
今やライバルとなった会社に頭を下げることはプライドが許さなかったのです。
今ではコジマはビックカメラの傘下となり、かつての威光はもはやありません。
ところがそのヤマダやビックだって今は危ないと聞きます。
唯一良好な経営状態なのが、地道に誠実な商売を続けてきたケーズデンキだったりします。
さて、セブンアンドアイ元会長の鈴木さんはこう言っていました。
「消費者が望むなら、イオンさんと手を取ったっていいと僕は思ってる」プライドよりも、良い商売を考えているのですね。
はたしてそんなことが実現するでしょうか。
どこかに風雲児が隠れているのかもしれないし、あるいはこのままイオンもヨーカドーも無くなってしまうのかもしれません。
ほんの50年前には、セブンイレブンなんて存在しなかったのですから。

確かに、こちらではヤマダはとうに閉店してしまいましたね。
それに、過剰なくらいにセブイレブンを開店させたと思ったら
今度はまだ新しいのに建て直しをしたり・・。
地元では、不穏な動き(笑)に「なぜ?!」という人が多いです。
それではヨーカ堂もわからないですよね。
まさかイオンまでは、とは思うのですが・・。>

足利銀行の総合口座を持っています。

足利銀行の総合口座を持っています。
普通預金や定期預金などが出来ると思うのですが、現在普通預金しか利用していません。
定期を組みたい場合、窓口まで行って手続きをしなければいけないのでしょうか?それともATMなどからその通帳(口座)で定期が組めるのでしょうか?また高校生でも定期は組めますでしょうか?詳しい方、よろしくお願いします。

総合口座を持っていたら 定期の預け入れもATMでできます。
と 足利銀行のHPに かかれてますよ。
www.ashikagabank.co.jp/tameru/yokin/sogo.html

東和銀行は群馬ではメジャーですか。

東和銀行は群馬ではメジャーですか。
足利銀行が北関東では強大な勢力を振るっているらしいですね。
倒産?民事再生かわかりませんが破綻して上場廃止になって、近く再上場したようです。
東和銀行のほうも、バブルでダメージを食らったと思いますが、その後潰れるところまではいかないで順調に営業しているのですか?

営業は順調にやっていますね

線引きのない小切手を商品の代金で頂きました。

線引きのない小切手を商品の代金で頂きました。
しかしながら小切手の金融機関及び支店が、凄く遠いところにあります。
一番近い都内の支店に持ちこんで、即時、現金化したのですが・・可能でしょうか ご回答お願い致します。
ちなみに当方は神奈川県で小切手の銀行は栃木県の 足利銀行です

即時現金化するには足利銀行の振りだした支店の窓口でしか出来ません。
足利銀行の違う支店に持参しても、他の銀行に持参したのと同じ扱いです。
直接行けないなら近くの銀行窓口で口座入金して現金化されるのを待つ方が良いでしょう。

至急教えて下さい。
他の銀行で、入出金って出来るのでしょうか?

至急教えて下さい。
他の銀行で、入出金って出来るのでしょうか? 今、入院しているのですが、病院に有る銀行の通帳は作ってません。
違う銀行(地方銀行)又は、郵貯しか持ってません。
夜、緊急で入院したため、色々と売店で揃えてるのですが、足りなくなりそうで(汗) 主人も仕事でなかなか頼めないので… 他の銀行のカードでも使えるか、教えて下さい。
補足dottonmmさん ありがとうございます。
解らないかもとの事でしたが… 病院に有る銀行は足利銀行です。
私が持ってる銀行は栃木銀行と郵貯です。

ゆうちょ銀行のキャッシュカードは足利銀行のATMで入出金ができます。
ただし、わずかに手数料がかかります。
足利銀行の窓口では利用できません。
栃木銀行のキャッシュカードは利用できるかどうか分かりませんでした。
足利銀行のATMに入れて反応を見れば分かりますね。
だめなら、返却されます。

無理です。他の銀行から別の銀行口座の入出金など不可能です。>その銀行同士により違います。
出来る銀行もあるし、出来ない銀行もある。
具体的に2つの銀行名を挙げれば分かるかもしれませんよ・・・。
まぁ私は一般的な地域じゃないので、多分答えられないでしょうが。>

クレジットカードについて

クレジットカードについてクレジットカード初心者です。
GOODYカードってどうですか?作ろうと思っているのですが、メリットデメリットがよくわからないので教えてください。

足利銀行のカードですか?

あ、そうです。すみません。足利銀行のクレジットカードです。>

ステーキ宮って、愛知県がベースなんですよね?

ステーキ宮って、愛知県がベースなんですよね?なんか、先週TVで栃木がどったらこったらってやってましたが。
関係あるんすか?最近近所に新店舗(京都の宇治市)出来て、かなり行列だったので。

ステーキ宮の発祥地は栃木県の宇都宮市です。
ステーキ宮の「宮」は、宇都宮の「宮」に由来します。
このステーキ宮を運営していた会社は、メインバンクであった足利銀行の経営破綻や、事業を多角化し過ぎた影響で経営が悪化し、コロワイドという大手外食チェーンの傘下になりました。
その後、同じグループのアトムという会社(本社が名古屋)に吸収合併されたそうです。
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%AF%E3%83%88ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%AF%E3%82%A4%E...ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%A0_(%E9%A3%B2...

栃木に本社があった事が関係しているのでは>

国有化した銀行は、足利銀行以外にはどこがあるのでしょうか?

国有化した銀行は、足利銀行以外にはどこがあるのでしょうか?詳しく知らないのですが、東京スター銀行も国有化を経て、今に至るのでしょうか?

国有化された銀行日本長期信用銀行→国有化→新生銀行日本債券信用銀行→国有化→あおぞら銀行りそな銀行(実質国有化)優先株による出資東京相和銀行→実質破綻→ローンスターが買収→東京スター銀行(国有化されず営業譲渡)ご参考になれば幸いです

-足利銀行

© 2021 即日融資とか全然興味ないんだけど