仙台銀行

東京都内(東京支店)のない地方銀行または、第二地方銀行があるか、...仙台銀行

七十七銀行の口座について

七十七銀行の口座について高1の女子です。
七十七銀行で口座を小6の時につくりました。
そして、中1のときに部活関係で出費したため残金が0のまま最近まできました。
約、1.2年です。
そして、高校生になったので最近バイトを始めました。
そこで、給料の振り込みに口座が必要ということだったので自分の口座番号記入しました。
今月は、24日(金)が給料日だったのでおろそうとしたのですがおろすことができませんでした。
セブン銀行です。
明細には、「このカードではお取扱いできません。
」となっていました。
もらった明細で、しっかり振り込まれたことを確認できました。
本来ならば、ちゃんと銀行へいって確認をしたいのですが学校があるのでいけません。
親も共働きで昼は仕事なのでいけません。
こういう時は、どうしたらいいのでしょうか・・・・。
回答をお待ちしています・・・。

七十七銀行の利用者です。
コンビニATMの場合、すべての時間帯で、引出手数料がかかります。
しばらく残高が0円だったこともあり、引出可能金額が、払戻請求額を105円(210円)オーバーしていた可能性があります。
または、カードが七十七銀行でしか利用できないカードであった可能性があります。
その場合、コンビニATMでは利用できません。
七十七銀行のカードは、当行ATM利用専用カードと、他行利用可能カードの2タイプあります。
どちらのタイプかがわからない場合、一度、七十七銀行のATMで、残高照会をしてみてください。
確認できたら、仙台銀行のATM(ゆうちょ銀行なども可)で、同じ取引をしてみてください。
もし、仙台銀行で残高照会ができない場合、そのカードは、他行利用ができないカードとなります。
または、紙幣を20枚以上引出そうとしませんでしたか?セブン銀行では、20枚以上の紙幣は引出できません。
または、取引時間外ではありませんでしたか?金曜日は、22時までの取引です。
あと、まさかとは思いますが、口座を2歳の時に開設したとは思えないでしょうか?通帳の年月日は、西暦表示ではありません。
見方を間違えた場合、睡眠口座になっている可能性があります。
(多分、大丈夫だと思いますが)上記5点にも当てはまらない場合、七十七銀行のATMでも、残高照会ができない場合、カードの磁気ストライプか、ICチップの異常が考えられます。
一度、お近くの七十七銀行の窓口までお越しください。
カードを無料で再発行できます。
その際、通帳、カード、印鑑、身分証が必要です。
必ずお持ちの上、窓口までお越しください。
きつい表現で失礼いたしました。

>明細には、「このカードではお取扱いできません。」
七十七銀行の口座の場合、セブン銀行ATMを使用できる時間帯は、平日は7:30~22:00、土休日は9:00~22:00ですが、その時間外に利用しようとしたのではありませんか?
>こういう時は、どうしたらいいのでしょうか
まず、コンビニのATMではなく「七十七銀行そのもののATM」へ行って、残高照会(または通帳記入)をし、ちゃんと照会(記帳)できるかどうかを試すのが先だと思います。>銀行窓口に行くしかないです。
通帳とキャッシュカードと口座の印鑑と、健康保険証などの本人確認できる物を持って、銀行窓口に行くしかないですよ。
銀行窓口は、平日の15時までです。
当面 行けないのなら、夏休みになって平日に行ける日まで待つしかないでしょうね。
セブンのATMで、七十七銀行のカードが利用できるのかどうか知らないですけど、利用できるのですか。
七十七銀行のATMで引き出そうとしてみましたか?>残高が0でも1,2年では整理口座とはなりません。
キャッシュカードの磁気ストライプがおかしくなっていたか、
七十七銀行がメンテナンスか取扱外の時間であった、
もしくは口座に何らかの制限がかかっているかです。
銀行に行く時間が難しければ、まず銀行に電話をかけてください。
(開設店、口座番号を聞かれますので通帳かカードを手元に)
キャッシュカードの磁気ストライプが原因であれば
再発行が必要になります。その場合は来店が原則必要になります。
(どうしても来店が無理なら強く言ってみてください、書類をそろえてもらう等で郵送で応じる場合もあります。)>取り扱い時間外だったという事はないですか?
とにかく、電話なりHPなりで銀行に確認した方が良いでしょう。>

東京都 目黒駅周辺のコインパーキングについてです。

東京都 目黒駅周辺のコインパーキングについてです。
来月、仙台から車で東京に行く予定があります。
2年程前に、目黒駅のすぐそばの、アトレ目黒2のビルのすぐ脇(東側)にあり、みずほ銀行目黒支店のすぐ裏にある、車が100台以上停められるような大型のコインパーキング(確か、三井のリパークだったと思います)を利用した事があるのですが、そのコインパーキングは現在もまだあるのでしょうか。
また、ある場合、二年前と料金などは変わっていますでしょうか。
目黒駅周辺に詳しい方よろしくお願いします。
補足住所は東京都品川区上大崎3丁目1でリパークワイド目黒駅前第3という名称のコインパーキングです。
ネットではサイトによってあったりなかったりとあいまいなので最近、実際に利用された方や実際にあるのを見たという方、よろしくお願いします。

「JR東急目黒ビルパーキング」(92台)でしたら下記サイトを参照されて下さい。
sasp.mapion.co.jp/b/tpark4/info/15274/上記でなければ、下記よりお探し下さい(目黒駅近辺の駐車場情報)sasp.mapion.co.jp/m/tpark4/35.63028_139.71889_8/

3か月前に開業しました、税務署に開業届けを出しました。

3か月前に開業しました、税務署に開業届けを出しました。
開業届にはマイナンバー記載する欄があります。
これとは銀行で口座を開設しようと思うのですが開業届の提出が必要になります。
その場合、強制的にマイナンバーを銀行側に知られてしまうのでしょうか? 銀行口座と個人番号の紐付けはまだ制度も始まってもいないので銀行に知らせる必要もないと思います。
上記の場合、開業届を提示して銀行側に屋号入り個人口座を開設する際に個人番号の提出を拒否できるか?また拒否できた場合の目立ったメリットを教えてください。

銀行にマイナンバー提出を強制させるような法律はどこにも存在しません。
必要ありません。
2018年から任意は法律で決まっており、2021年から強制になる恐れがある。
それだけです。
>また拒否できた場合の目立ったメリットを教えてください。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016333207...こちらからそのまま引用します。
これを読めば マイナンバーと銀行預金を紐付けられること自体の危険が理解できるはずです。
引用開始~~~~脱税防止とか不正受給防止とか嘘をつく人がいたらそんな人は最も軽蔑すべき存在でしょうね。
マイナンバーの目的は官僚が享楽や利権のために増やし続けた国の借金を処理するために何の落ち度もない国民の個人資産を収奪対象にすると言う点にあります。
税の公平性でも社会保障のためでもありません。
国に捕捉されているかどうかと言う観点ではマイナンバー云々言う前に銀行口座開設してお金を預けた時点で完全にレッドカードなんですよ。
全部捕捉されています。
「口座との紐付けは2018年からは任意です」「口座との紐付けは2021年からは義務です」このような記述は全く意味を成しません。
この口座とマイナンバーの紐付けは財務省の観点で言えば「今まで捕捉できなかった口座資産を捕捉する」と言う意味ではなく「既に捕捉している口座資産を法人、個人、日本人、外国人を一発で区別するようににして将来国の借金を解消する際に銀行預金の一部没収を行うときに外国人を除外して国際的なトラブルに発展するのを防止する」と言う意味なんですよ。
事実でないにもかかわらず「今まで捕捉できなかった口座資産を捕捉する」と思わされているのは財務省がこんなとんでもない制度を受け入れさせるために「マイナンバーで仮名口座が摘発され脱税していた人が脱税できなくなる」などと主張する愚かな右傾化思想や全体主義思想の人物を増やすためと考えた方が妥当でしょうね。
厳密に言うとマイナンバーになる前にほとんどの預金が既に国家によって丸裸なのです。
財務省はマイナンバー導入にとんでもない狙いを秘めているため「マイナンバーで銀行預金を紐付けて脱税できなくする」などと安倍政権を通して宣伝させていますが実態は全然違います。
2003年以前に開設された休眠口座以外でしたら、とっくに調べられます。
①2003年から本人確認法、2008年から後継のゲートキーパー(犯罪収益移転防止法)が施行されており金融機関は口座開設の時に本人確認を必要としてかつ10万円以上の入出金には7年間保管義務もあります。
違反すると刑事罰対象になる為世間で言われている法律が成立する前からの休眠口座は別として架空口座仮名口座などは撲滅されています。
②1997年に東京と大阪で稼働したKSK(国税総合管理システム)は2001年11月より全国網となり、一元的な管理を行っており各所のお金の出し入れを突き合わせて検索で調べることができます。
★国税総合管理システムとは・年間維持費は約600億円。
人件費を除いた国税庁の運営経費の約4割を占める・KSKに関するシステムの実験が行われたのは1995年1月で、東京国税庁管内の京橋、川崎北、仙台国税局内の福島、白川の税務署が対象・1997年に東京国税局、1999年に大阪国税局、2000年名古屋国税局の全税務署と関東信越国税局の県南10税務署、更に2001/11/29から残る297税務署導入実用化・納税者の申告内容をOCR(光学式文字読み取り)で自動的にコンピューターに入力し、集められた情報を集約し、地域や税目を超えた一元的な納税者の管理を行っているので全国各地のあらゆるところからの情報と突き合せて脱税疑惑のあるものを調査可能。
・申告書の記載内容と別のところから入手した情報(取引先から入手した情報など)が食い違えば税務調査対象として認識されることもありうる8年間にわたって20箇所に住民票を移転して税務調査を逃れて所得を隠し続けた業者が所得税法違反で摘発されることもあったようなので一度睨まれると検索されて追いかけられる代物です。
つまりマイナンバーで仮名口座が撲滅できるだの不正を取り締まれるだの全くの嘘出鱈目と言うことですね。
本当に不正をしている人間ならば、①、②で捕捉されるため銀行口座を通さない取引をしているはずであり(特に暴力団など)、口座を通さない取引はマイナンバーでは追いきれません。
<2003年以前に開設された休眠口座以外は既に調べられる。
マイナンバーは関係ない>これでは当然以下のような疑問が出てくると思います。
「金融機関の預金口座にもつけられるようにするマイナンバー法の改正案」は何?日本には外国と異なる特殊事情があります・日本の国債の約95%が国内で消化で銀行預金なども大半が国債購入に充てられている・日本の個人金融資産の85%は預金、保険、債券などであり調整インフレを起こせば価値が下がる。
既得権益を増やして国の借金を増やしその資金は国民から借りている。
それを「納税の義務」だの「社会福祉」だの口実を設けて精算したい。
それだけのことです。
身を切る改革をせずに国民にしわ寄せをかぶせる目的の官僚が考えることは3つしかありません。
・調整インフレで国の借金を踏み倒す→今アベノミクスでやっています・増税をする→「消費税増税しないと国債暴落するぞ」と脅しています・預金封鎖のような形で財産を没収する。
→マイナンバー他で法整備を進めています1997年から当時の大蔵省で預金封鎖の検討が始まりマイナンバーは外国人の資産を巻き込まないために必要とされているからです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...その内容は以下のようなものだったそうです・国債・地方債の利払いを停止し、利払いは将来にわたっても一切行わず、元本は一律5割カット、30年償還とする・郵貯、簡保は貸し出している特殊法人への融資金約200兆円は全てを債権放棄する。
このため預金者などに対しては一切の払い出し・解約を停止し、一律5割カットの上国債のように無利息で30年償還とする。
・民間金融機関に預けている国民の預金は全て5割カットするつまりマイナンバーがなくても現行法律では銀行預金を調べることはできて個々の脱税や不正は追えるものの、預金封鎖で国民の預金を一斉に何割か没収する場合は国内の個人に限定する必要があり、外資が入っている可能性のある法人や外国人を巻き込んで国際的なトラブルになることは避けなければならない。
そう考えているのです(実際マイナンバーは法人と個人で桁が違いますし日本人と外国人を識別する桁もあります)。
だから2003年本人確認法施行以
前の休眠口座と併せてマイナンバーと様々な口座を紐付ける意図があります。
引用終了~~~~

結論から言うと、銀行次第でありわかりません。
法的には銀行にマイナンバーの提出義務はありません。
銀行側もマイナンバーを求めているわけではなく、開業しているエビデンスとして、税務署への届出の写しの提出を求めており、たまたまそこにマイナンバーが記載されているというだけです。
開業届提出の証明趣旨は、税務署への届出も行われている正当な個人事業主であるということなので、例えばマイナンバーを隠してコピーした開業届の写しであっても、その証明には足ります。
銀行側としても、現状では口座開設にマイナンバーは必要でないので、理屈的には拒否できるハズです。
しかしながら、結局のところ口座開設の可否は銀行が決めるので、形式主義の窓口では、マイナンバーが隠してあることを理由に受理してくれない可能性もあります。
経験上の話で言わせて頂ければ、一般的な窓口で手続きする場合、受付の頭が固く、マニュアルから外れたことを嫌うので、受理してくれない可能性もあろうかと思いますが、例えば担当者がいて融資の営業を受けている場合は、ある程度の融通を効かせてくれます。
拒否した場合のメリットについては、正直特にないと思います。
マイナンバーと口座情報の紐付けは、税務署が銀行に口座情報を照会する際に、マイナンバーがあることで照会がし易くするという目的となります。
ただ、そもそも税務署が本気で税務調査する場合には、銀行は口座情報を税務署に開示しなければならず、マイナンバーは効率化するためのものでしかありません。
銀行にマイナンバーを知られていないからといって、税務署に口座情報が漏れない訳ではないので、そこにメリットは殆どないです。
マイナンバーは、あくまでも個人を識別するためのID番号であり、それが色々なところで共通に使われるというだけのものです。
共通で使われるということは、運転免許証番号と基礎年金番号と雇用保険被保険者番号と税務署整理番号などの全ての公的な別々の番号が全て一つの番号になるということなので、番号が漏れてしまうと、全ての機関の情報のキーが漏れるということになり、非常に重要で機密性の高いデータではあります。
しかしながら、見方を変えれば、例えば基礎年金番号や運転免許証の番号に対して、今までそこまで気を使っていたでしょうか?
個人情報流出に気をつけるという事は、非常に重要ではありますが、過敏になり過ぎて過度に警戒し過ぎても利便性が失われてしまいますよ。>

仙台銀行について…

仙台銀行について…明日 東京にドライブに行こうと思ったのですが…2千円しかなく…しかも朝早く出発する予定で銀行に寄って行けなくて………東京に行っても仙台銀行のキャッシュカードって使えますか?コンビニATM(セブン銀行)でおろす事できますか??

「セブン銀行ATM」で「おろせ」ます。
平日7:30~21:00まで利用できます。
8:45~18:00までは利用手数料「105円」、 それ以外の時間帯は「210円」掛かります。

暇なんで検索しました。
使えます。
7:30~21:00の間(手数料 210円 105円)>セブン銀行ATM利用できます。
平日8:45~18:00 手数料105円です。>

仙台のゲーセンで小銭を逆両替できるところはありませんか?

仙台のゲーセンで小銭を逆両替できるところはありませんか?休日は銀行 での入金ができないようですので

ATMが稼働していれば自分の口座への預け入れ・お引き出しはできますよ?

仙台市内から近郊まで殆どのゲーセンに通っているものですが、無論装置として逆両替できるものはありませんが、10円玉もしくは50円玉が100円分あれば店員に頼めば応じて貰えます。店によって対応してくれない場合もありますが、去年の年末あたりに仙台のタイトーでお願いしたら応じて貰えましたよ。
ちなみにそれ以下の硬貨(1円や5円)は無理ですね。また小銭を1000円札に逆両替も不可能ですので悪しからず。>

七十七銀行の手数料についてどなたかご教授ください。

七十七銀行の手数料についてどなたかご教授ください。
来月千葉の田舎から仙台へ転勤する事になりました。
マンションの初期費用45万円の振り込み先が、七十七銀行なのですが、奇跡的に七十七のキャッシュカードは持っています。
しかし千葉にはATMがないのですが、どのように振り込みをしたら1番安くできますか?またそれぞれはいくらぐらいでしょうか?よろしくお願い致します。

他の銀行キャッシュカードは持っていますか?振込手数料というのは、振込元の口座(キャッシュカード)を持っているか、そして振込先は何処か、で決まってきます。
七十七のキャッシュカードだと、まず、七十七の口座に預入れするところからATM手数料が掛かります。
(預入れ可能な提携ATMは、コンビニATMか、ゆうちょATMか)七十七のキャッシュカードだと、七十七の口座に預入れはコンビニATMかゆうちょATMで可能ですが、それらのATMでは「カード振込」の操作はできません。
千葉県内の他行ATMにて、七十七のキャッシュカードを使って「カード振込」の操作をすることになります。
この場合は、その他行ATMでのATM手数料+振込手数料が掛かります。
つまり、コンビニATMかゆうちょATMでの預入れでATM手数料、他行ATMでの振込操作でATM手数料+振込手数料が掛かります。
それらを合算すると、七十七のキャッシュカードを使うよりは、現時点で茨城県内で使えるキャッシュカードで振り込んだほうが手数料が安く済むのでは。

1980年代の仙台について

1980年代の仙台についてある場所を探しています。
子供のころのあやしげな記憶なのですが、地下鉄が開業したころのことだと思います。
1.仙台市立科学館(または科学ミュージアム?)が街中(東二番丁通り沿い?)にあったと思いますが、この正確な場所はどこだったのか?2.上記の科学館から歩ける範囲(北の方)の、これも東二番丁に面していたような気がするのですが、ヨーロッパ風(フランス風?)の外観の5~6階建てくらいのビルがありました。
1階が喫茶店になっていたと思うのですが(もしかしたら喫茶店はこのビルの隣かも)、今はこのピルはもう無いのか、グーグルで見ても見つからないです。
これらのビルの名前やあった場所をごぞんじでしたら、教えていただきたいのです。
よろしくお願いします。

1.の「仙台市科学館」は既出の通り、東二番丁通りと青葉通りの交差点南西角、「長銀ビル」の地下に間違いありませんが、このビルは現在「NOF仙台青葉通ビル」という名称です。
なお、「仙台銀行ビル」(当時の名称は「振興相互銀行ビル」)は西隣です。
2.のビルは、確証は無いのですが、本町2丁目、東二番丁通りに面して、かつて仙台中央警察署があったところの向かい側にあった「フェスティバルフタバ」ではないでしょうか。
たまたま持っていた通りの写真と1980年代の住宅地図を対照してみました。
写真が不鮮明なのですが外観は西洋の近代建築風(かなりデフォルメしているようにも見えますが)のようです。
1階は「Fu・ta・ba」となっていますが、喫茶店かどうかは判りません。
この場所、長らく三井不動産の住宅販売の店がありました。
今は三井ガーデンホテルのビルになっています。
東二番丁通り沿いだと、これくらいしか思い当たりません。

1.科学館は東二番丁通りと青葉通りの交差点の、南西の角の地下にありました。地上部分は小さな公園のようになっています。
2.はわかりません。>1番の仙台市科学館があった場所は、多分青葉通りと東二番町通りの交差点付近にあった当時『長銀ビル』と言われていたビルの地下に科学館があったと記憶しています。ここでは無いでしょうか。
現在の仙台銀行ビルになると思います。
2番のビルはちょっと記憶に有りません。
分かる範囲ですが参考までに。>

明日、車で仙台市内に買い物に行きたいと考えています。

明日、車で仙台市内に買い物に行きたいと考えています。
車をとめて一日中うろちょろしたいのですが、駅の近くもしくはアーケード街の近くで、安い駐車場を教えて下さい。
よろしくお願いします。

この地図は仙台駅東口の地図ですが、中央付近の「仙台銀行」の南隣に立体駐車場あり、そこは「12時間で最大1500円」ですこの地図に記載はないのですが、中央ちょっと左側の黄色い着色部分は、代々木ゼミナールです

仙台駅東口にあるその名も東口パーキング。最近リニューアルしたみたいで綺麗だし料金も30分\100と良心的。場所は駅東口を左に見て、交番がある交差点の次の交差点を左折、そこから直進50㍍右側にあるよ。てかその辺は大体値段が同じ位だけど。>

震災時の仙台のATMの利用可能・不可の状況について教えて頂けますでしょうか?

震災時の仙台のATMの利用可能・不可の状況について教えて頂けますでしょうか?首都直下地震対策を考えております。
そこで耐震グッズの準備や、耐震固定などはある程度実施いたしましたが、お金のこと(準備したらいい額)を考えるとよく分かりません。
東北の人に聞いたのですが、東北一の都会の仙台でもATMがしばらく使えず(その人は)仙台銀行の本店に行って人手で下ろしたといっていました。
これは本当なのでしょうか?また、仙台ではたしか七十七銀行と仙台銀行が有名かと思いますが、ATMは大体何日くらいで市内で使えた、或いは並んだけれどもなんとか本店で下ろせたなどご教示願えませんでしょうか?どのくらいの日にち分の現金を用意しておくべきなのか?の参考にしたいと考えております。
また、素朴な疑問として七十七銀行と仙台銀行のATMは電気が通ってからもしばらく使えなかったとも聞いておりますが本当でしょうか?どちらが早く使えましたでしょうか?ATMのお金を狙った泥棒が云々とか諸説ありますが関係しているのでしょうか?(不心得者のせいで市民が迷惑するか?であれば首都圏に住んでおりまさかの事態ではより悪いケースを想定すべきかと考えている次第です)もしATMがすぐに使えないのなら親戚や友人などに現金書留を送れるようになったら贈ってもらう方が賢明なのでしょうか?可能であれば仙台市民(特に市街地)の方、ご教示頂ければ幸甚です。
補足ご回答有難うございます。
ちなみに1人あたり10万円のたんす預金と考えておけば、津波・火事など第一発目の被害をかわせたら普通は大丈夫と思って良い、ということでしょうか?1家族あたり10万円程度なのでしょうか?停電が仙台駅の周りから順次回復していった旨は何かで読んだ気が致しますが、停電解消してすぐにATMは市街地で使えたのでしょうか?すみませんがご教示いただければ大変助かります。

仙台市民です。
実際に使用していませんので具体的には回答できませんが情報によれば震災が起きた3月11日は金曜日の15時前で直ぐに停電となりましたからATMの利用は少なくても停電解消になってから、街中でも13日からとなります。
確か12日から休日返上で仙台・七十七銀行を始め殆どの金融機関が窓口で十万円程度まで支払いを受付していたと記憶しています(全店では有りません一部の支店)し、支店が津波被害に遭った地域では役場等で緊急窓口を開設して対応してくれました。
経験則では現金を使う場所(店)自体が開いていない状況で、手元資金は必要最小限で充分と感じています。
週明け13もしくは14日には銀行やコンビニ等のATMも停電解消地域では利用可能になりましたので個人的には十万円程度たんす預金的にしておけば充分と考えています。
書留などの利用は交通手段が整わず難しいと思いますよ。
追記に一般的な家庭、いわゆる親子四・五人の家庭なら家族で十万有れば充分だと思いますよ。
使える場所が無いですし、災害時に大きな買い物をする訳も有りません。
まかり間違えて福島原発地域のように避難する事になっても手元資金は必要最小限にされて後からATMや窓口で引き出しすれば良いでしょう。
電力の復旧は間違い無く一番早いですから(地域柄、大きな地震を幾度も体験した経験則)市街地は概ね二日程度で復旧しますしATMも順次復旧して行きます。
比較的コンビニが使えた(商品は無くてもATMは使えますと表示されていた)はずですから、あまり過度に考えなくて大丈夫ですよ

私は3月15日には、七十七銀行でお金親から貰ってるから、使えたはず
一番おそかったのが郵便局4月くらいにつかえた仙台も場所によりけりで荒浜沿岸地域は壊滅的だけど駅前街中は思ったより復活早かったですよただ、食べ物が4月くらいまで落ち着かなかったかな~私の住んでた地域は電気も3月12日に復活してるし私が実家に帰ったのが15日だからその日にお金通帳に入れて貰ってるんで15日には使えたよただ振り込みとかは出来なかったかもね?いざってときは民間の銀行の方が復活早いよ~郵便局は遅かった>

東京都内(東京支店)のない地方銀行または、第二地方銀行があるか、教えてくださ...

東京都内(東京支店)のない地方銀行または、第二地方銀行があるか、教えてください。
銀行名もお願いします。

仙台銀行 鳥取銀行 但馬銀行 福島銀行 神奈川銀行 福邦銀行 福岡中央銀行 佐賀共栄銀行 宮崎太陽銀行 沖縄海邦銀行

そんなの幾らでもありますから、逆にどこの銀行があるかを聞かないと判りませんよ。>

-仙台銀行

© 2020 即日融資とか全然興味ないんだけど