大東銀行

イエローハット日専連のカードについて質問です。 中央労働金庫と常陽...大東銀行

都心の地価は新宿など住宅地では数十万ほどですが商業地では数百万以上しますが、...

都心の地価は新宿など住宅地では数十万ほどですが商業地では数百万以上しますが、こういう商業地に建設するマンション等の土地はどういう形態なのでしょうか?個人オーナーの不動産の場合は個人資産として土地も購入していることが多いのでしょうか?商業地建設のマンションだと数百平米となると数十億円規模の土地購入となると思いますが、実際に個人オーナーで土地や不動産を購入建設して持っている方はいるのでしょうか?また、こういった商業地はやはり企業法人の出店建設が印象的ですが、例えば代官山の蔦屋は企業として土地購入から建設まで行っているのでしょうか?その場合、企業としては資金は普通にあるものなのですか?何か担保にして資金融資されて動いているのが大半なのでしょうか?

不動産デベロッパーが用地を仕入れ、マンションを建設し、不動産ファンドなどに売却するのが一般的ですが、中には、先祖代々から持っている商業地に、建物だけ個人で発注して賃貸マンションオーナーになる方もそれなりにいますよ。
大東建託とかの手法は、地主に食い込んで建物建設を請け負い、さらに家賃保証まですることをセールスポイントとして、商業地を持っている地主にアプローチしていますよ。
ただ、全くの個人が商業地をイチから購入して賃貸マンションを建てるというのはあまり見たことがありません。
全くないわけではないでしょうが、普通、商業地が売却される時は、信託銀行とか大手仲介会社が間に入りますから、個人に物件を紹介するより資金的にも確実で、意思決定も早い不動産デベロッパーに紹介します。
なので、普通は法人所有が多いです。
蔦屋は基本的には自社所有はしていませんし、土地購入から建設まで行うことはしていないと思います。
上場廃止になったので正確なことはわかりませんが、所有物件は多くないと思います。
不動産デベロッパーの資金繰りは、基本的には何かを担保に借り入れして、物件を購入・売却し、お金を返し、また物件を買う時に借りる、というのが一般的です。
多額の投資を必要とする不動産開発事業で、いつも現金を持っていることは資金効率が悪いからです。

50を過ぎて注意欠陥多動性障害と診断され、コンサータ、とスルピリドを毎日2錠...

50を過ぎて注意欠陥多動性障害と診断され、コンサータ、とスルピリドを毎日2錠ずつ飲んでいます。
リタリンほどではないですが、気が大きくなって、高い車を買ったり、株に手をだし、お金を多くつかいます。
借入金は全部払い終わりました。
今までは、賭け事はしない、交通違反もしない、警察沙汰もあまりなかったのですが。
向精神薬を飲むようになってから、感情爆発がたまにあり、家族を守るため、1人で少し離れて住んでいます。
やはりコンサータも向精神薬でやる気は起きるのですが、興奮しやすくなるみたいです。
親から相続した土地時価1億があるので、相続税では苦労しましたが、そのあと毎年くる固定資産税がおおきいので、違う資産に替えようと悩んでいます。
アパートはすでにいくつも経営していて、とりあえず満室です。
あいている1000坪近い土地にマンションを建てないかとか、マックに近い県道沿いにあるので、ずるい人相をした不動産やが月100万払うから、貸してほしいとかうまいことをいう輩が、ピンポン攻撃してきます。
ひとのいうことを信じられません。
自分に何ができるのか、私の住む長野市自治体は、法人赤字率7割だそうです。
あたまの良くない私がこの資産を財政破たんしかかつているうわばみの自治体のもとで守りつずけるのはきついです。
誰かお知恵を貸してください。
銀行を連れてお金の段取りまでしてくれる、業者は、ぐるになってただ同然でどころか、建主に、銀行から全額借入でアパートを立てさせておいて5年後客を干して、支払いできなくして、借入金はそのまま、土地と建物をただ同然のお金で合法的にとられてしまう場合もよく聞きます。
サブプライムローンにちかいけれど日本の場合は借金はほとんど残る仕組みだと聞きました。
肥え太るのは悪質な大東健○や、銀行と税務署になっています。
取られないようぜいきんをしっかり払って、安くなるまえに売るという選択が今のところ、来年の大仕事です。
ベトナムあたりの銀行に半分は移して永住権を取りたいです。
アジアのパワースポットめぐりをしているせいかアジアの有名な占いでは、お金持ちになると言われます。
でもヘタをこくと、あっという間に無一文というのがいまの日本のシステムだと思います。
補足路線価が原発事故いご、大きく動いていますが、長野市は、津波や、液状化の心配はないですが、柏崎原発か、100キロの所にあるので、こんご下がるのか上がるのか、浦安の土地は信じられないほど下落していますね。

まずは妄想癖と虚言癖を治しましょーね

大東建託のアパート30年「家賃保障、一括借り上げ」についての質問です。
いろいろ...

大東建託のアパート30年「家賃保障、一括借り上げ」についての質問です。
いろいろと悪いうわさがあるのは承知の上ですが、もしこれを契約して借金を1億背負った場合、新たに3000万円の借金はできるでしょうか。
29歳既婚 一部上場企業勤務の男です。
両親宛に大東建託から上記の話がきました。
いろいろと悪いうわさを聞いているので断る前提で話を進めようと思ったのですが、一点気になることがあるので質問させていただきます。
大東建託の営業マンの話だと、もしこの契約をのんだ場合、両親ともに高齢で返済能力がほぼ皆無のため自分が1億借金を背負う必要が出てくるようです。
自分は前々から自分自身のためのマンションの購入を考えていたため、銀行に3000万ほど借金しようと考えていました。
(マンション購入費用はあくまでも仮ですので深く突っ込まないでください)大東建託の営業マンいわく、たとえば自分がアパートの費用で1億円借金を背負ったとしても、その1億はアパートの賃料で返済するプランなので、自分自身に返済の負担があるわけではないので銀行は新たにお金を貸してくれる といっていました。
つまり、アパート30年家賃保障一括借り上げ で1億借金を背負っても、銀行は別途それ以上に借金させてくれるという営業マンの話は本当かどうか ということを知りたいです。
もちろん個人的にはうそ臭いとは思っていますが、あくまで参考レベルで皆さんのお話を聞かせてください。

審査するのは銀行で、借りれるかどうかは営業の社員が決めることではない。
返済能力がないことが明らかに契約させようとするなど問題外。
途中で解約されたり、塗装などの保守費用で搾取されるだけで最悪借金を返せずに破産に追い込まれ全財産を剥奪される。

審査に関しては、銀行の基準にもよるので何とも言えないですが、アパート建設を相続税対策などで行う場合、アパートの賃収は生活費や借金返済のための借入ではなく事業資金としての借り入れとなります。自分の住むためのマンション購入のための借入とは基本的に別として見られますちなみにアパート、マンション経営で副業してる人が1番多いのは公務員です(笑)あと税理士とかも多いです色々理由があるのですが、ココでは書ききれないので書きませんがもしも貴方の家がやる必要があるのであればそこら辺も聞いてみればどうですか?>まずアパートは事業ローンで、自宅マンションは住宅ローンなのでローン形態が違うので問題無く借りれます。
但し、これは金融機関が判断することですから、あなたの属性や連帯保証人によります。
当然事業ローンが1億有ることでマイナスとみる場合もありますし、順調に返済していればプラスとみる場合もあります!>儲ける為の賃貸し経営なら素人には無理、可能ならやめる事です。
新たな借金は担保物件、或いは保証人などの条件で可能かもしれません。
しかし勿論銀行の判断です。>

カーリング。

カーリング。
今回の五輪代表のSC軽井沢やLS北見は「クラブチーム」富士急や中部電力、そして北海道銀行は、「実業団チーム」と大きく分けていいですか。
これでは、クラブチームは今のところ実力はあったも、維持するのが大変でしょう。
野球のジャイアンツと昔の市民チームで万年最下位だった広島みたいな印象ですが。

SC軽井沢クラブはNPO法人で、その出資者にはシチズンやエステー、大東建託などの大企業が名を連ねています。
またLS北見のスポンサーは吉田夕梨花選手が勤務する國分皮膚科医院で、國分医師は重賞馬ウキヨノカゼなどを所有する大馬主でもあります。
今年デビュー予定の2歳馬には、ソダネーという馬もいるそうです。
したがって、この両チームは十分なサポート体制のもとで活動しており、だからこそ強さを維持できているといえます。
その点では、1社抱えの企業チームより活動しやすいかもしれません。
しかしカーリングは入れ替わりの激しい競技です。
ある一定の周期で強いチームが消えては現れ、かつて時代を築いた河西建設やチーム青森、チーム長野などはその名を見ることがなくなりました。
トップ選手の数が限られているので、選手が入れ替われば勢力図も変わり、今あるチームも2年後、4年後にはどうなっているかわかりません。
小笠原・船山両選手が身を引けば北海道銀行は消滅するかもしれませんし、本橋選手がいなくなればLS北見が、小穴選手がいなくなれば富士急も消滅しそうな気がします。
なぜか中部電力だけは、選手が抜けてもトコロテン式に次の選手がスキップを務めて維持されていますね。

>したがって、この両チームは十分なサポート体制のもとで活動しており、だからこそ強さを維持できているといえます。
その点では、1社抱えの企業チームより活動しやすいかもしれません。
くわしい情報、ありがとうございました。これは、特定の1社に拠るのでなく、従つてスポンサー限定などが少ないので、理想的ですね。
よかったです。
>そうですね。SC軽井沢の両角さんが五輪後「スポンサーにお願い。」との話をされておられたのが印象的でした。>あと中国や北欧で設けている政府や競技協会が全面バックする「ナショナルチーム」もあります。日本で日本カーリング協会がナショナルチームを運営するとしたら、現在の協会の予算では足りないかも知れません。海外の主力チームは「クラブチーム」に近い「個人チーム」が主流で、スキップを中心にチームが固められます。中電や北銀など雇用を含めてチームを全体にサポートするのは日本特有な事で、スポンサー探しなど必要な海外チームから見ると羨ましい事かも知れません。>

地主の者です

地主の者です土地活用をしようと業者を当たったところ、大東建託や大和ハウスといった、建設費で儲かる企業ばかりが食いついてきますこれでは上物の投資が大きく、投資回収がリスキーですかといって立地がよく、駐車場ではもったいないし、税金がペイしませんどうすればいいでしょうか?地主メリットを大きくする相談先ややるべきことがあれば教えていただきたいです補足都心の一等地ではなく郊外駅前の土地です儲けようとは思っていません固定資産税や各種ランニングコストを払い、相続で不動産を売却せず維持できればよいです(評価額が億の土地を相続して、相続税を払える現金資産はありません)先祖の土地なので売りたくないというのが大きいですですので、法人化して、小遣い程度の役員報酬と、たまに会計上問題のない経費を使用できれば十二分ですこの前提で、私の認識違いについてご指導いただけましたら助かります

その業者たちは、建てた後に家賃保証、サブリースなどの提案をしてはいませんか?テナント、居住者の空きや募集を心配する事がない、などと割り引いた家賃を保証する。
それには建築ありきで、、それを考えると、やはりご自分で建築計画、建築費の詰め、家賃収益計算などをする必要があるのです。
どこの他人に相談しても、やはり色々な段階でピンハネされるのは同じなのです。
一度信託銀行を訪ね概略を説明、相談してみたら如何でしょうか?

あなたの立場としては、土地の有効活用というより、相続対策のカテゴリーになりますね(^o^)大きな会計事務所などの主催で、相続相談、土地の有効活用計画などについてのセミナーもあります。その辺りと信託銀行を考えるべきだと思います。ご自分でやるには先ず周辺の賃貸相場や市況を見ないとなりませんが、そう言ったところもされていないかとも思いますので。>

大東建託でのアパート経営について

大東建託でのアパート経営について親戚が大東建託で4戸の木造アパートオール電化を2棟建替します。
契約金額は1憶強です。
既存のアパートは8戸です。
直接聞いた理由ではなく、はっきりした情報ではありませんが、家賃8万で入居がなくても30年保証し、修繕費も保証。
担保も自宅は無しでアパートだけでも可能。
生命保険も大東持ちとの事です。
上記の内容ですと建主さんにデメリットは無いと思いますが、大東建託にメリットはあるのでしょうか?仮に入居率が50%(8万×30年×4戸=1億強)だとしたら、大赤字ですよね?契約前や建築後に温泉に招待されたり、いたれりつくせりです。
補足仮に倒産しまうと、どうなってしまうんでしょうか?家賃収入でローンを払えなくなったら、アパートはとられてしまうんでしょうか?自宅は担保に入れてないので大丈夫だと思います。
生命保険は確か叔父は糖尿病の疑い?かも知れませんので、もしそれが本当だったら叔父が亡くなったら保険金は下りませんよね?心配です。

私は住宅不動産関係の仕事に従事しています。
家賃保証のシステムを用いている会社は非常に多いです。
多少の違いはあれ大体どこも同じようなシステムなのですが、当然カラクリがあります。
具体的な数値は各社違いがありますが例えば・・・①非常に建築費が割高、相場の30%以上アップの建築費になります。
同じ設計図、仕様書で他社に見積りを取ればすぐに分かります。
②新築時、入居率が100%であっても満室計算の85%で保証。
差額の15%は「共済費」などの名目で会社がプール。
普通新築時はまず100%満室になります。
③どこの会社も数年で保証の契約更新がありますが、前の期間の入居率が悪い場合ここで保証額が下がります。
例えば前の保障期間が入居率70%だった場合、55~60%の保証といった具合です。
私の周辺でも③が一番問題になっています。
農家の何も知らない年寄りが気軽に建築してしまい、最初の更新の時点で金額が下がる事を初めて知って驚く。
当然契約書には書いていますが理解していないんです。
周辺だけで3人ほどこんな状態の施主を知っています。
まだこのシステムが一般化し始めて何十年もたっていませんので現在はまだいいのですが、本当にこのシステムが将来機能するかどうかは分かりません。
大東は木造中心で積水アパート等に比べてブランド力が弱く古くなった際に入居率がよくありません。
実際入居者からの評判、入居率は大手の中ではレオ○レスと並び最低レベルです。
もう契約(着工)しているのなら仕方がありませんが、もう一度親戚によく確認するように伝える事をお勧めします。
本人たちがきちんと理解したうえで建築するのなら、問題ないと思います。
仮に倒産してしまった場合、当然保証はなくなります。
どこかの会社が引き受けてくれれば別ですが。
ローンが払えなくなったら、これまた当然銀行が抵当権設定していますので、まず競売行きです。
生命保険(多分団信の事だと思いますが)はローンを組む際にきちんと申告して審査に通っていれば問題ないですよ。
ここで虚偽申告(銀行側に持病がないと)していたらまずいのですが、以前銀行担当者に「虚偽申告があっても何年か(具体的な年数は忘れました)バレなければ保険はおりる」とも聞いた事があります。

建設会社は建築物を建築して売るのが商売だから大東建託も基本的な儲けは
そこから出している
生命保険なんかの諸経費は大東が持つはずは無いが
その分値引きでもしたんだろう
それに30年一括保証をしてるようだが家賃の何パーセントかは
大東建託が取る(それが修繕費なんかになる)
だから大東建託は特に損をしているわけではないし、30年借り上げ等をすることで
オーナーに安心感を持たせそれが次の受注につながるといったメリットもある
もし大東建託がつぶれたらその保証は当然なくなるはずだから
ローンの返済が滞れば競売とかされるでしょうけど今のところつぶれる気配はない
しかし一時、創業者がファンドに株式の売却を検討していたようだから
どう転ぶか誰にも分からないが全国に相当の物件数があるからそれをねらってくる
受け皿会社が出てくるとは思う>私の家の裏側に、現在、建築中のアパートがそれです。
友人も同じく、アパートを持ちました。
一般には、不動産屋が管理するアパートは、賃貸料の5%が手数料、
こちらの仕組みは、10%です。
礼金ありの設定では、礼金も会社が頂きます。大家さんには入りません
フルに入居しても、家賃合計の90%が、50%でも、90%がコンスタントに
入ります。
が、5年、10年、30年と時を経る間に、入居率はだんだん低下して行きます。
こうなると、家賃を下げます、90%の保証はするものの、家賃を下げますので、
実入りは減ります。が、ローン返済は確実に行われるものと思います。
木造アパートは、一戸1000万円という概算数字があります。
8戸で8000万円が相場です。
オール電化といっても、IHが装備されるだけだと、ガスレンジに対し、10万円も
余計に払えば、装備できます。
8戸1億円は、高いと思います。
30年返済のローン金利はいくらなのでしょう
現在は、最低レベルにあります。
2%以下、1.85%等の数字があります。
アパートの保険も同様です。5年、10年の節目に、保険に寄っては、掛け金が
戻ります。このお金で修繕も出来ます。
修繕費、生命保険は、きちんと、建築費に含まれています、
つまり、経費明細には見えないが、ちゃんと、オーナーが支払う仕組みとなっています。
この種のアパート経営は、オーナーが、すべてお任せというポリシーの持ち主が多いと
分析します。
オーナーが自分で住むつもりで、建てると、こんなことはありません。
設計士に依頼し、自由なデザイン、建築費も消去法で、安い部材を選んだり、工法を工夫したりで
予算内で、おさめることも出来ます。
既存のアパートをお持ち、つまり、土地が一杯ある、こんなオーナーは、お任せとする
スタイルが殆どです、
友人がそうです。
さらには、固定資産税、相続税対策です、8戸のアパートには、駐車場も含めると、300坪(一反)の土地が必要です。
駐車場のままで、44台停められます。
月8000円で、月35万、年422万円、5%の手数料を払います。固定資産税は、300坪の1.4%。
7000万円の土地として、98万円の固定資産税、303万円の収入。
アパートを建てると、固定資産税は、半減します。
アパート8世帯、月8万で、64万円 年768万円、691万円の収入、ローン返済は、月35万とすると、
271万円の収入、
一般的には、5%、そして、礼金2ヶ月もオーナーに入りますので、
年14ヶ月分で計算できます。
年896万円。851万円の収入、431万円の収入。
150万円も異ります。
30年間の平均入居率は、80%で計算するのは、ローン融資側、銀行です。
こうなると、大東式アパート経営は損ですが、相続税対策には、効果的です、
固定資産税が半減、つまり、資産価値が半減しますので、
相続税も減る事になります。
アパートがある限り、その土地は保証されます。
一般的に、多くの土地を持つ人(田畑が、駐車場になるケースが多い)は、相続時
現金納付出来ない場合、物納(田畑を国が買い上げる)することがあります。
物納=土地がなくなる つまり、土地を失わずに済みます。
隣のアパートも、80歳のオーナーが亡くなり、建築したものです。
接待の至れり尽くせりは、すべて、オーナーの支払い金の中から
消費されています。
それだけ、余計な費用がかかっているのでしょう。
隣のアパートは、木造といえども、鉄骨です。11月にスタート、今は最終仕上げ、あと10日で
引き渡し、2月から入居開始、3ヶ月で完成します。
木造一般では、半年かかります。
風の便りでは、材料は、かなりやすいものと聞いた事があります。
友人のケースでは、3年前でしたが、競合(積水、大和)が激しく、かなりの値引き(3割?)もあったとか、
お任せではなく、オーナー自身が、じぶんが住みたいと思えるアパートを建てるなら、
オール電化であれ、8000-8500万円台で建てられるものと思います。
1500万円は、利益、経費となり、オーナーの余計な出費となります。
4戸を2ツは、8戸を1つよりは、割高です。 ヨコ壁2枚が余計なコストとなります。
4+4と言う風に、4戸同士を繋げる事で、まとめてみる事も出来ます。
デパート2棟が途中階でつながるスタイルです。
このような工夫はデザイナーに依頼すると、非常に柔軟に対応してくれます。
担保も自宅は無しでアパートだけでも可能。
>>>これは、アパートの土地も含みます。
土地7000万、建物1億円、合計額の約6割がローン対象です。
ローン契約では、土地も担保になるはずです。
アパートの価値は、30年後、ただ同様ですので、
この会社は、一括借り上げという方式を提案し、売り上げを伸ばしました。
創始者は引退しました、その後も継続して、伸びている会社です。>契約書をよく読むことをお勧めします、借り上げ保証は10年でその後は家賃の見直しが普通です。(見直しがポイント)
建物は半額で作りますので建託は損はしません、建築費に借り上げの分が元々入っているのです、この商法はいずれ破綻するとされています、銀行の融資も結局は建て主の負担となります、10年後のリホームも大きな負担です、そしてこの手のアパートは10年後は借主が集まりません、新しいときだけは集まりますが。
修繕、リホームも勝手に出来ません、蛍光灯一本1万円の世界です。
都会で始まり、最近は地方の純朴な土地持ちを狙っています、超高額の歩合給でセールスを集めて営業を繰り返させます。
地方もアパートはだぶつき気味、遊休の施設が多くあり、結局は家主の犠牲で終わる商売です。
建託自身も外資系などに身売りの噂が絶えません、誰が考えても商売として無理しています。>大東建託は資金繰りが苦しいので自転車操業だという噂を耳にしたことがあります(ほんとかどうか知りませんが)
そうだとすると少々赤字見込みでも手を広げ続けないとお金が回らない、ということがあり得ると思います。
私の親戚もアパートを建てさせてほしいと大東建託からしつこく言い寄られていましたが、途中で倒産でもされると怖いから、と断りました。>

今現在、大東建託のアパートに暮らしています。

今現在、大東建託のアパートに暮らしています。
年内には新築を建てようと計画をしているのですがそこで質問なんですが、銀行の仮申請をする際銀行からの要望で過去の家賃支払いがされているか確認したいと言われ過去半年間分の証明できる物は 大東建物管理に問い合わせしたら発行してくれるのでしょうか?銀行に行けばいいのですが他に引き落としされている物まで見られてしまうのでなるべく見られたくないです。
なので家賃のみの物が欲しいです。
わかる方回答よろしくお願いします。

もちろんです。
大東建物管理に使用目的(銀行から要求された事も)を説明すれば作ってくれますよ。

どんな銀行か知りませんが、どうしてもというのであれば、通帳のコピーを取って見せたくない項目を全て塗りつぶして渡せば良いでしょう。もしくは借入先を変更することをお勧めします。>

大東建託から一括借り上げの土地有効活用の話が来てますが質問です。

大東建託から一括借り上げの土地有効活用の話が来てますが質問です。
今現在、死去した父親が約38年前にアパートを建て老朽化に伴い立替の話が来てます。
建物土地は父親が残してれた土地を兄弟3人共有名義にて所有しまだ具合的な事は進んでないのにもかかわらず大東建託からとりあえず解体する同意書のサインを実印と印鑑証明を今月末までに催促されてます。
今月末が決算月にて売り上げノルマの為と、今後の商談を有利にするためと他社の相見積もりを取られないとしま思えません。
担当営業マンは社内書類の為と言ってますが信用できません。
残り二人の名義人は高齢の為、営業マンの口車にのされてサインするといってます。
なぜ解体の同意書を急いでいるのか明確な回答がないので不信に思ってます。
どの様な対応をしたらいいのかご意見を頂ければ幸いです。

まずこの話を断る事てす。
なぜなら営業マンが貴方方に説明したような利益は得られないからです。
下手をすれば銀行への金利を返済できなくて、この物件の任意売却が充分考えられます。
この件は普通に考えればわかります。
1.なぜ貴方がたに充分考える時間を与えないのか。
2.なぜ月末までに書類に署名し、実印と印鑑証明を用意しなければならないのか。
全部会社の都合です。
そこに貴方たちに対する配慮など全くありません。
こんな会社が信じられるわけがありません。
次にこの営業マンがきたら聞いてみて下さい。
お宅の社員で何人ぐらいお宅が建てたアパ-ト経営をしている人がいるのかと。
おそらく答えられないと思います。

彼らの主目標は、新築請負。そこへ至るには、数段階のプロセスを辿らなけばならない。
キミらが解体同意することにより、彼らは、そのプロセスにターゲットが踏み込んだこと、確実性の高い見込み客の獲得に成功したことを確認する。
彼らにとっては、それが早いに越したことはない。ボヤボヤしていたら、逃げられる恐れがあるから。
その後のターゲットは、彼らの得意とする劇場型営業に取り込まれ、歌うつもりのなかった歌を見知らぬ豪華ステージで歌うこととなる。
そしてやがて、豪華ステージだと思ったのは錯覚で、ミカン箱の上に立たされていたことに気付く。
彼らの用意するプロセスへいったん足を踏み入れたら、中途離脱は至難。
科学的知見に基づき練り上げられた営業戦術をもって、袋の中へ追い込まれるよ。踏みとどまるなら、入口で。>大東建託ということもありますが、信用できないのであれば、きっぱり断ってください。
ここで、なんとなく契約してしまうとあとは、営業の言いようにされてしまって、借金だけ残って・・・・ということもありますので、納得できないのであれば、せかされても契約してはいけません。
体育会系の会社なので、成績のために強引な手を使ってくるかもしれませんが、そんな時は消費者センターに相談されると、関連の部署と連携して対処してくれます。>契約する意思はないから二度と来るな、今度来たら迷惑勧誘として関連省庁に通報すると通告して追い返す。
大東建託などの借り上げ系は所有者から搾取するのが目的だから、契約したら全財産を失う結果になる。>

イエローハット日専連のカードについて質問です。

イエローハット日専連のカードについて質問です。
中央労働金庫と常陽銀行は使えませんか?

常陽はOK、中央労金はダメなようですね。
<日専連ライフサービスHPより抜粋>口座振替がご利用いただける金融機関 【お振替日は毎月27日】銀行 / 七十七 仙台 北海道 青森 みちのく 岩手 北日本 東北 秋田 北都 荘内 山形 きらやか 福島 東邦 大東 常陽 筑波 三菱東京UFJ 三井住友 みずほ りそな 埼玉りそなゆうちょ銀行信用金庫 / 杜の都・宮城第一・気仙沼・石巻・仙南・東北地区信用金庫信用組合 / 仙北・古川・石巻商工・秋田県・福島県商工・相双・いわき信託銀行 / 三井住友信託東北労働金庫農協 / 宮城県信連・福島県信連・岩手県信連

-大東銀行

© 2021 即日融資とか全然興味ないんだけど